API タグが付けられた記事一覧を表示しています。

画像等のファイルをダウンロードさせる場合に、Twitterアカウントでの認証及び、ダウンロードした旨のツイートを強要するサンプル。

先日、「ツイートしてくれた人にだけ、ファイルをダウンロードさせたい!」みたいな事を仰ってた方がいたので、ちょっと考えてみました。
(さらに…)

公開日:2013年11月23日
タグ:, , , ,

Twitterアプリケーションを認可してアクセストークンを取得するだけのスクリプト。

dev.twitter.com でアプリケーションを作成してコンシューマキーを取得すると、そのアプリケーションを作成したTwitterアカウントのアクセストークンは開発者向けコントロールパネルの「Create My Access Token」ボタンから取得可能ですが…。
特に外部に公開するわけでもない、自分専用の小物ツールを作る時に、いちいちアプリケーション登録するのもめんどくさいので、一つのコンシューマキーを複数のアカウントで使いまわしたい時があります。

というわけで、アプリケーションを認可してアクセストークンを出力するだけのスクリプトです。
(さらに…)

公開日:2013年11月23日
タグ:, , ,

TwitterAPI1.1で標準サイズ(48px × 48px)以外のアイコンを取得する方法。

以前は、スクリーンネームとサイズ指定し、単純なURLの組み立てで各サイズのTwitterプロフィールアイコンを取得出来ていましたが、現在は、APIでアイコンURLを取得する必要があります。
が、account/verify_credentialsや、users/lookup、その他諸々のメソッドでユーザ情報を取得した場合、標準サイズのアイコンURLしか含まれません。
というわけで、標準サイズ以外のアイコンURLを取得(?)する方法について紹介します。
(さらに…)

公開日:2013年11月01日
タグ:, ,
スポンサード リンク